化粧品開封前の使用期限について

化粧品開封前の使用期限 化粧品の開封前の使用期限というのは、一般的に製造日から約3年とされています。ただ、製造日が記載されていない事が殆ど為、3年経過をしているかどうかを知る事は容易ではありません。
その為、作る側も、未開封であれば3年以上経過していても使えるように考えて作っている事が一般的です。
ですが、購入して3年以上経過をしていれば、品質の劣化が始まっている可能性があります。 化粧品を良い状態で使いたいと考えた場合、しっかりと意識しておかなければいけないのが、この3年の期間ではなく、開封からの期間です。 開封をすれば、酸化が始まる、雑菌の繁殖の可能性が出てくる等、その品質は徐々に劣化をしていきます。 多くのものは開封から半年が使用期限となります。
ですから、開封をしているのであれば、半年以内に使い切るという事を意識しておく事が大切です。 品質が劣化したものを肌に使えば、肌トラブルの原因となる事もあります。
それだけに、開封をした早く使い切る事がおすすめです。

化粧品開封後の使用期限について

化粧品開封後の使用期限について 化粧品を使う時、守っておきたいのが使用期限です。一般的に製造から約3年が使用期限とされていますが、これは未開封の場合です。 開封をしてしまえば、空気に触れ酸化が始まります。
更に、使い方によっては雑菌が入り、その雑菌が繁殖していく事もあり、品質は徐々に劣化していく事になります。
その為、開封後は、半年以内に使い切る事を考えておく事がおすすめです。酸化をしてしまっていたり、雑菌が多く繁殖してしまっている場合、肌につければ、肌トラブルの原因となってしまいます。
ですから、開封をしてから半年以上経過をしていれば、その時点で捨てる事を考えておく事がおすすめです。
アイテムによっては半年以上経過をしてもそれ程状態が変わらないという事もあります。ですから、全ての化粧品に半年という期間が当てはまる訳ではありませんが、開封をして半年経過し、開封時と比べて状態が悪くなってきていると感じたら、使う事をやめておく事がおすすめです。